ヘッダーイメージ

実験動物専門の輸送サービスを展開しております。

実験動物輸送ライン

実験動物輸送について

動物実験に供される動物の輸送については、動物の愛護および実験への悪影響を予防する適切な対応が求められます。

また、遺伝子組み換え動物等においては、法令の遵守が求められます。

そうした環境の中、「動物の愛護」と「実験動物に関する各種法令や基準の遵守」をテーマとした

実験動物専門の輸送を遂行、展開させていただいております。

動物への負担をできるだけ減らす運行管理、研究者の方々にご安心いただける輸送サービスをモットーとしております。


事業内容

1.実験動物の輸送代行

2.生産動物の配送代行

※遺伝子組み換え動物対応(カタルヘナ法遵守)

※当社では動物愛護法を熟知した実験動物2級技術者が

 運行を担当します

温度管理

12℃〜18℃を保って輸送致します。

輸送後のメンテについて

・輸送後の消毒作業を徹底的に行います。

・日常の作業を記録として保管し、作業漏れを防ぎます。

このページのトップへ